本文へスキップ

 




学校長より






学校沿革(平成時代)
 元号 年  月  日   
平成 5 20 翠巒歌碑除幕式。
6 29 防球ネット工事開始(〜7.4完成)。
9 1 理科棟改修工事(〜10.12完成)。2
11 7 卒業記念品のソーラー時計、3 F池の側に設置。
3 1 18 小山禧一氏、同窓会長就任。
4 1 機械警備導入。
5 7 前同窓会長柴山大五郎氏逝去。
4 1 24 推薦入学選抜実施。
12 1 第一体育館北側の部室全面改修。
5 8 3 講堂解体工事(〜8.31)。
6 4 家庭科導入。
6 15 中曽根庭園、理科棟前へ移す。
7 1 家庭科棟着工(〜平成7. 2 .17竣工)。
7 4 65分授業導入。
7 13 管理棟全面改修工事(〜10.20完成)。
8 5 25 同窓会館着工(〜平成9.1.14竣工)。
7 来年度募集定員を1学級減の8学級定員320名に決定。
9 25 第一体育館全面改修工事着工(〜12.20完成)。2
12 23 財団法人翠巒育英会創立10周年記念誌刊行。
9 1 14 「翠巒会館」完成。
5 1 同窓会員名簿発行。(編集植原政明氏)
5 2 創立100周年記念式典挙行。
10 1 24 横田英一氏、同窓会長就任。
3 31 「高崎高校百年史」刊行。
13 3 23 「理科棟」完成。
14 1 20 「指月庭」改修完成。
3 25 「トレーニングルーム」完成。
4 1 二学期制導入。
5 23 文部科学省より3年間の「スーパーサイエンスハイスク一ル」の指定を受ける。
15 9 11 「部室棟」完成。
17 4 5 文部科学省より新たに5年間の「スーパーサイエンスハイスクール」の指定を受ける。 ヒューマンサイエンス開始。
18 1 28 原浩一郎氏、同窓会長就任。
19 4 1 三学期制にもどる。
5 15 同窓会名簿発行。(編集主任木村高己氏)
5 2 創立110周年記念式典挙行。
22 4 1 「スーパーサイエンスハイスクール」を本校独自事業として継続。
4 4 「中新館」完成。
23 1 22 佐藤和徳氏、同窓会長就任。
24 5 同窓会名簿発行。(編集主任西村淳也氏)
   25  3 22   「屋内練習場」完成。
   27 1 24 串田紀之氏、同窓会長就任。