本文へスキップ

 











 
校長挨拶
    
 群馬県立高崎高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 本校校長の加藤聡(かとうさとし)と申します。
 今年度も引き続きよろしくお願い申し上げます。
 本校は、明治30年(1897年)4月に群馬県尋常中学校群馬分校として開校して、今年で創立122周年を迎えます。
 今年度は、特に、生徒も職員も1日1日を大切にして、しっかりとした志を持ち、目標達成に向けて日々精進し続ける雰囲気づくりに努めていきたいと考えています。そして、その結果として、本校全体が活気にあふれ、それぞれの生徒が卒業時に大輪の花を咲かせられれば申し分がありません。
 また、本校は、多くの方から「たかたか」と呼ばれ、親しまれています。
 在校生にとっても、卒業生にとっても、心の拠り所となる高校づくりに全職員で邁進いたしますので、今年度もご支援をよろしくお願い申し上げます。
平成31年4月1日
                         
 群馬県立高崎高等学校長  加藤 聡