本文へスキップ

 






教育実習について
        
 ☆教育実習を希望する方へ
 
本校では原則として卒業生に限り、2週間または3週間の教育実習を受け入れております。実習を希望する方は、以下の<教育実習の流れ>にしたがって、本校教頭までご連絡ください。


<教育実習の流れ>

1 申し込み(実習を行う前年度の4月〜5月)

 
事前に本校教頭まで電話等で連絡を取って、実習を申し込む旨を伝えてください。その後、別紙「教育実習申込書」(このページよりダウンロードできます)に必要事項を記入して、高崎高校教頭宛に持参または郵送してください。この段階で正式な受け入れ及び実習期間は決定していませんが、例年5月下旬から6月上旬となっています。(前年度の9月頃には日程が決定しています。知りたい場合には教頭まで連絡をしてください。)

2 審査・決定(「教育実習申込書」受付後1〜2週間)

 
提出された「教育実習申込書」をもとに教科で受け入れについて検討・協議を行い、その結果を教頭より電話で連絡します。(場合によっては面接を行うこともあります)

3 大学との連絡(随時・・・大学側の指定がある場合はその時期)

 
大学宛に内諾書等を提出する必要がある場合には、書類を本校まで持参または郵送してください。そのとき、大学または下宿先へ直接返信を希望する場合には、切手を勝手宛名を記入した返信用封筒を用意してください。(書類の作成には数日かかる場合はあります。)
 *留年等で教育実習だできなくなった場合にはその時点で教頭まで連絡してください。


4 教育実習生オリエンテーション(実習を行う年度の4月下旬または5月上旬)

  
4月中旬までに教育実習生オリエンテーションの案内を送付します。ここで教頭より教育実習の心得、諸注意、手続き等が話され、教科との打ち合わせが行われます。

5 教育実習期間

 
連絡された日時にきちんとした服装で集合してください。

6 実習後

 
2〜3週間以内に大学宛に関係書類を送付します。